企業の方へ

責任のある立場にいる人は、孤独です。今、決断をしなければならない時なのに、誰にも相談することが出来ない・・・ こんなことは多々あることでしょう。

貴方の判断ひとつで、会社の明暗を大きくわけてしまったり、 他人の人生を大きく変えたりしてしまうこともあります。 それ故に、他の人には見えない無数のプレッシャーや責任に押しつぶされそうになってしまうこともあるはずです。 それでも毅然とした自信のある態度を取り続けなければならないのが、 責任ある立場に立たされた人たる宿命です。

そんな時、ぜひ「龍の羽」に相談してみませんか?「龍の羽」では貴方の判断のお手伝いをさせていただきます。きっと貴方のお役に立てることでしょう。

権力者と占い

政治家や企業のリーダーなどの権力者と呼ばれる人たちの中には、かなり多くの人が占いを活用しているという話は、聞いたことがあるかと思います。また、世界中で活躍中の華僑たちが、占いを頼りにビルを建てたり、商売を行っていることは、有名な話です。 例えば、アメリカのレーガン元大統領においては、行動日程は、占星術によって決められていたそうです。当時の大統領主席補佐官が後に著書で暴露したことによると、1984年の訪欧の出発時間の土壇場における変更も、米ソ間の核廃止条約の調印式を執りおこなう時間も、占いによる判断が関係していたとか。

日本においても岸信介元首相や吉田茂元首相は外遊や会議の日程を占わせていた話は有名です。

また、経営の神様と呼ばれた松下幸之助氏は製品開発や役員人事などで易を頼りにしていたそうですし、本田宗一郎氏、井深大氏など錚々たる経営者たちも経営に占いをとり入れていたといいます。野田醤油がキッコーマン、サンケイ新聞が産経新聞に名前を変えたのも占い師の助言が背景にあったと言われています。このように時の権力者の多くは占いを経営や生活に取り入れていました。

しかし、科学がこれだけ発達した現代社会において、なぜ人は占いに頼るのでしょうか?ましてや権力者と呼ばれるよう人たちまでもが・・・恐らく誰もが占いが科学的でないことはわかっているはずです。それでも人は往々にして科学的判断だけでは割り切れない心境になることがあることでしょう。つまり私たちは科学の発達の恩恵を被って生活し、科学的な考え方をベースには持ってはいるものの、占いを単に非科学的なものと否定することをせず、科学と占いは別の次元にあるものとし、頭の中で上手く棲み分けが出来ている人が多いのではないでしょうか?

ですから、経営に占いを取り入れることは決して異常ことでも、恥ずかしいことでもありません。むしろ、現代のように社会が複雑化し、ストレスを抱えながら生活をしている人が大多数を占めるような世の中においては、必要なものではないでしょうか?ぜひ、偉大な経営者や華僑に習って、経営や生活に占いを取りいれてみませんか?私共「龍の羽」がお手伝いをさせていただきます。

具体的な利用方法

1. 新事業の立ち上げ

投融資の際や新オフィス・新店舗を開く時などには、台湾の人たちはもちろん、世界中で活躍している華僑たちは、必ずといって言いほど占い師のアドバイスに従います。

投融資の判断、場所、方位、風水、会社名(屋号名)、開店日等

2. 人間関係に関して

人間関係に悩まない人はいません。男女の間だけではなく職場や取引先との相性の良し悪しを知り、悪い場合の対処法を知っておくことは、ビジネスの場においても必要なことです。また、占いの立場から適材適所への配置や、適切な人材の採用、能力開発の診断と判断、及び人心掌握のための役立つ情報をも提供いたします。

相性及び対処法、配置転換、新規の採用、個々の社員の性格や潜在的能力のチェック、余剰人員のカット等

3. その他

より良い企業経営のために、あるいは危機からの脱出のために、あらゆるご相談に応じます。

鑑定に関して

当社の企業鑑定につきましては、ご依頼主のご相談内容を吟味し、当社の中でもっとも適している占い師たちがプロジェクトを組んで鑑定します。また、鑑定結果は日本語でお伝えします。(ご希望により中国語、台湾語、英語も可)

1. 単発

個々のご相談により価格が異なります。ご相談内容をお聞きして、お見積もりを出させていただきます。

例1)簡単開店パック・・・NT$38,000(外税)

例2)風水鑑定・・・NT$50,000(外税)(台北市内・50坪以内)

2. 年間契約

詳しくはお尋ねください。

なお、当社の企業鑑定におきましては、統一発票(在台湾企業)又は領収書(所在地が台湾以外の企業)を、発行いたします。また、占い師は医師・弁護士と同様に、お客様の秘密をお預かりする職業です。鑑定内容に関しては守秘義務を遵守致します。